ハイチオールCホワイティア 効果

ハイチオールCホワイティアは効果は期待出来る?成分と口コミを調査

 

シミの症状を改善する効果がある商品に、ハイチオールCホワイティアという商品があります。
ドラッグストアやディスカウントショップでも販売している商品ですから、見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

まだ使ったことがないという方でも、気になっているという方はいるはずです。
ハイチオールCホワイティアは医薬品ですから、シミに対して効果的だという事は、国から認められています。

 

国が認めているということですから、その効果は期待できるのではないかと、多くの方が期待しています。
ではハイチオールCホワイティアが高い効果を発揮しているのは、どのような成分を配合しているからなのでしょうか?

 

また、従来のハイチオールCとは何が違うのでしょうか?
その口コミについても調べてみました。

 

ハイチオールCホワイティアとハイチオールCプラスは何が違うの?

 

これらの商品の違いについては、実際に比較して見て頂く事が一番分かりやすいと思いますので、両商品の比較表をご覧頂きましょう。

 

ご覧頂くと分かる様に、ハイチオールCプラスからの変更点は二点あります。

 

※クリックで拡大出来ます

ハイチオールCホワイティア

 

まずパントテン酸カルシウムが24mgから30mgへと微増した事。
パントテン酸カルシウムとはビタミンB5の事で、ハイチオールCシリーズに配合されている主な目的としては、皮膚の健康を助ける成分として配合されています。

 

これがわずかに増えたという事と、もう一つの変更点は、服用方法にあります。
ご覧の様に、ハイチオールCプラスの場合は1日に3回服用しなければならなかったものが、ハイチオールCホワイティアとなって、2回で済む様になっています。

 

これがどういった事を意味するのでしょうか?
自宅にずっといらっしゃる方であれば何ら問題無いのですが、お仕事をされている方ですと3回飲むとなると、お昼に飲む分は持ち歩かなければならない必要がありますよね。

 

ですが、2回となれば、朝と夜に飲めば良いので、持ち歩く必要性がありません。
こうしたメリットが新たに出来た点が、ハイチオールCプラスからの変更点となっています。

 

ハイチオールCホワイティアはどこまで効果があるの?

ハイチオールCホワイティア

 

ハイチオールCホワイティアは医薬品の中でも、第三類医薬品に分類されています。
シミに効果があるという事で、もちろん有効成分にはL-システインやビタミンCを配合しています。

 

ハイチオールCホワイティアが体の内側から肌を白くしてくれる美肌効果があるのは、L-システインによって代謝を高めて、ビタミンCによってメラニンの過剰生成を抑制してくれているからなのです。

 

ハイチオールCをご存知のあなたなら、日焼けによる悪影響は当然把握されていらっしゃると思います。
ですから、メラニンが肌を黒くしてしまう原因であるという事はご存知のことでしょう。

 

通常であれば、メラニンは生成されたとしても、代謝によって分解され、排出することができます。
しかしその分解・排出が追いつかないくらいのメラニンが生成されたり、代謝の力が低下してしまったとしたら、メラニンは当然のことながら体内に溜まっていくことになります。

 

ハイチオールCホワイティア

 

皮膚下部組織に溜まってしまったメラニンは、いずれ皮膚表面から見えるようになってしまいます。
これがシミです。

 

くすみもメラニンが原因となっています。
シミとは違い、全体的にうっすらと溜まってしまったのが、くすみなのです。

 

シミを改善するには、メラニンを溜めないようにすることが大切になります。
では具体的にはどうすればいいのでしょうか?

 

そこでビタミンCの、メラニン生成の抑制効果が活躍してくれます。
また代謝の力を高める効果のあるL−システインも効果的です。

 

この2つの成分の効果によって、メラニンはそれ以上体内に溜まることがないどころか、溜まってしまっていたメラニンを分解し、排出していくことができるのです。

 

ハイチオールCホワイティアにはどの成分がどれくらい配合されているの?

ハイチオールCホワイティア

 

医薬品が効果を発揮するには、どんな成分を配合しているのかという事がとても重要な事なのです。
効果のある成分だとしても、少ししか配合されていなければ、あまり効果は期待できないですからね。

 

ではハイチオールCホワイティアの成分量について見ていくことにしましょう。

 

シミやそばかすにL-システインやビタミンCが有効的だという事は先程もお話させていただきました。
ご覧いただければわかる通り、ハイチオールCホワイティアにはL-システインが240mg、ビタミンC(アスコルビン酸)が500mg配合されています。

 

これは果たして多いのでしょうか?
シミに効く医薬品もハイチオールCホワイティア以外にいろいろ販売されており、その中でも1番手頃な価格で購入できるとされているのが、ビタホワイトプラスクニヒロです。

 

ではそのビタホワイトプラスクニヒロは、主成分として働くL-システインやビタミンCをどれくらい配合しているのでしょうか?

 

※クリックで拡大出来ます

ハイチオールCホワイティア

 

何と、ビタホワイトプラスの方が、ビタミンCの配合量が多いのです。
しかもビタホワイトプラスクニヒロは1箱に40日分も入っており、わずか30日分しか入っていないハイチオールCホワイティアよりも、半分の価格で購入できるのです。

 

ビタホワイトプラスクニヒロはハイチオールCホワイティアよりも成分量が多く、そして手頃な価格になっています。
もしハイチオールCホワイティアの購入を迷っている方は、先にビタホワイトプラスクニヒロを試してみられるのもいいかもしれませんね。

 

  

 

ただし、現在では多くのシミ用医薬品が販売されています。
シミやそばかすに効果的だとされている医薬品は、ハイチオールCホワイティアやビタホワイトプラスクニヒロだけではありません。

 

その中で実は唯一、シミだけでなくシワにも効果がある事が厚生労働省に認めれている、圧倒的人気を誇る最強の医薬品があるのはご存知でしょうか?

 

 

シミだけでなく、シワにも効果的な唯一の医薬品

ハイチオールCホワイティア

 

学生の頃や20代の頃にシミに悩んでいるという方は少ないのではないでしょうか?
しかしある時を境に、加齢によって増えていくシミがとても気になるようになってしまう様になります。

 

それはシミだけではありません。
同じくらいに、シワを気になり出す人も多いのです。
特に口元や目元のシワは目立ちますので、どうにかしたいと悩みの種になりがちです。

 

そこでオススメしたいのが、ロスミンローヤルです。
シミだけでなく、シワにまで効果的だと認められている唯一の医薬品こそが、このロスミンローヤルなのです。

 

ハイチオールCホワイティア

 

加齢によってシミやシワが増えていくという事は、誰もが少なからず通る道です。
シミやシワに悩んでいるという方は本当に多いですし、特に女性は老けられて見られてしまうからと、いろいろケアをしている方が多いのです。

 

特にシワは見た目年齢には大きく関わってくることになります。
シミとシワに効果的だとされているロスミンローヤルは、シミやシワに悩む多くの女性に取って強い味方となってくれるのです。

 

しかも肌荒れやニキビの症状も改善してくれますので、身体の内側からアンチエイジングを行うのにも効果的なのです。

 

ハイチオールCホワイティア

 

通常ロスミンローヤルを購入するには5800円かかってくることになりますが、何と初回は1900円というとてもお手頃な価格で手に入れることができるのです。

 

送料も無料になっていますので、気軽に試すことができるようになっています。
続けて使っていくのに、もっとお手頃だったらいいのに、と思われる方もいるでしょう。

 

そんな方のために、ロスミンローヤルは定期コースを用意してくれています。
この定期コースを利用すれば初回だけでなく、2回目以降の送料も無料になってくれるのです。

 

定期コースなら縛り期間があったり、解約が面倒だったりするのではないかと心配になられるかもしれませんが、ロスミンローヤルは縛り期間は全くありませんので一回きりでやめても何ら問題ありませんし、インターネットの会員ページからでも電話でも、簡単に解約することもできるのです。

 

初回1900円のお得なロスミンローヤルは、公式サイト限定販売となっていますので、試してみたいという方は、ぜひこちらでお求めくださいね。

 

ハイチオールCホワイティア